2009年11月14日

泣いてる理由を教えてくれない

質問  泣きはじめると何をしても駄目で、声をかけると余計に酷く泣きます。
泣く理由を教えてくれないので、どうすることもできません。

答え  泣くという行為は感情が高ぶっているときですから、
こういう時に、冷静に理由を伝えるというのは、
大人でも、難しいですよね。
子どもなら、尚更だと思いますよ。

理由もわからずに泣かれると、つい、
「泣いてたらわからないでしょ!」など叱ってしまいがちですが、
こういう時は、逆に、抱きしめながら、
「悲しいよね。泣いてもいいよ。」と、
優しく接してあげてください。

理由を聞き出す前に、
まず、気持ちを受け止め、
感情を外に発散させてあげるんです。

こうすると、徐々に気持ちは治まり、
泣くのも治まってくると思いますよ。

ある程度落ち着いたら、そのときに、
ゆっくりと、理由を聞いてあげましょう。

うまく説明できないようなら、こちらが理由を推測し、
「〇〇が嫌だったのかな?」「△△で悲しかったね」と、
言葉を引き出す手助けをしてみてください。

自分で言えなくても、おうちの人の言葉から、
気持ちを伝える言葉を学んでいき、
徐々に、自ら、伝えられるようになっていくはずです。

泣く理由を特定するよりも、そのときの気持ちに寄り添い、
共感してあげることが大切なのではないかな〜と思います。

posted by まる at 15:25 | 第一次反抗期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。