2008年12月09日

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

質問  「ありがとう」や、「ごめんなさい」が言えません。(2歳10ヶ月)

答え  「ありがとう」や「ごめんなさい」は、
気持ちよく人付き合いをするために、大事な言葉ですよね。
でも、だからこそ、“気持ちがこもっているか”も
とても大事だと思います。

例えば、私なら、人がぶつかってきた時に、
怒りながら「ごめんなさい!」と謝られるよりも、
何も言わなくても、きまづそうな表情を見た方が、
相手の気持ちは伝わりますし、自分も気をつけようと思います。

ですから、こういう言葉は、
無理に言わせる必要は無いのではないでしょうか。

また、今の時期は、
恥ずかしかったり、親に強制されるのが嫌で
“本当は言いたいのに、言えない”
ということも多いもの。

こういう場合は、
親が代わりに代弁してあげましょう。
親が言う姿を見せると、それが見本として
頭に入りますので、効果があります。

また、恥ずかしいようなら、
一緒についていってあげましょう。
促しても言いずらそうな時には、
「じゃあ、お母さんと一緒に言ってみよう」と誘い、
「せーの」で言うのもいいと思います。

そして、言えた時には、
「ありがとう言えたから、お友達嬉しそうだね」
「ごめんなさいできたから、仲直りしようか」
と、こういう言葉が言えると、
上手くコミュニケーションがとれるんだと言う事を、
伝えてあげましょう。

タグ:言葉 2歳
posted by まる at 23:24 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。